あすには

誰もが息苦しさを感じず

自分らしく生きられる、

ジェンダー平等社会に。


Social Diversity Illustration

最新情報

メディア掲載情報

私たちについて

「あすには」の前身となる「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」では、2018年から3つの活動に取り組んできました。

1. 地方議会での意見書可決推進|2.国会で8党への議員陳情活動|3. メディア発信社会調査等世論喚起

「普通の人でも声をあげられる」「世の中に広く当事者の困りごとを伝え、理解を広げる」「同じ課題意識を持つ人とつながる」という活動の幹をより太く強くし、ともに「より希望の持てる明日」を実現するために、一般社団法人を立ち上げました。


ジェンダー平等なくして日本の未来はない」。

目指すのはまず、2025年までの選択的夫婦別姓の法制化。これまでの議員陳情をさらにパワーアップさせ、教育研修事業、経済界との連携を通じて、誰もが息苦しさを感じずに自分らしく暮らせるジェンダー平等社会の実現を目指します。


Group of People

事業概要


1. ダメルール・不平等を変えるアクション

政策提言により具体性をもたせるために、ジェンダー平等を阻むボトルネックを可視化する社会調査を実施します。また、ルールを変えたい人たちが政治に声を届けるためのアクションもサポート。

Flat Textured Corporate Goals


2. ジェンダー平等に関する教育・研修事業

その道のプロによる人権教育、科学的根拠に基づく包括的性教育、法教育・主権者教育、金融教育を提供。また当事者を交えた学習機会のコーディネートを提供します。

People Learning Education Related


3. 企業支援/DE&I視点での監修事業

DE&I(Diversity,Equity&Inclusion/多様性、公平性、包摂性)の視点が企業にも強く求められています。企業活動においても、ジェンダーや多様性の視点を欠いたことにより、ブランドを毀損する例が後を絶ちません。

専門家と連携し、社内のDE&I意識の醸成や、ビジネスにおける発信物や事業などの監修を通じ、人権に配慮した企業活動を支援します。

・企業向け研修

・DE&I視点での監修


Diversity people


最初に達成するのは選択的夫婦別姓の法制化

2018年に設立した「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」の活動を一丁目一番地とし、さらに加速させます。2025年までの選択的夫婦別姓の法制化に向け、議員陳情や正しい理解を促進するための社会教育事業、および啓発活動を「あすには」の1チームとして今後も取り組みます。


私たちがご提供できる研修プログラムの例

あなたの組織のジェンダー観をアップデート!教師や士業などの専門職、各業界のトップリーダーなど、その道のプロや当事者による教育研修プログラムをご提供。対象者や期間、ご予算に合わせてカスタマイズします。

問合せはこちらから

議会陳情・市民活動サポート

  • ド素人でも議会を動かせる! あすには直伝議員陳情スタートガイド
  • 地方のこれからとジェンダー平等
  • 選択的夫婦別姓/ジェンダー平等を阻むバックラッシュとその影響


改姓・旧姓利用・事実婚について

  • 旧姓利用はもう限界 - 職場のコストとプライバシー編
  • 旧姓利用はもう限界 - 命に関わる医療現場のリスク編
  • 旧姓利用はもう限界 - 行き止まりだらけの金融機関編
  • 旧姓利用はもう限界 - 国益も損ねる!?海外リスク編
  • 旧姓利用はもう限界 - 日本人研究者の国際活動編
  • 旧姓利用はもう限界 - 無駄しか生まないデジタル改革編
  • ケーススタディ 事実婚のリアル
  • 一緒に学ぶ 事実婚とパートナーシップ宣誓制度


ジェンダー平等全般

  • 失敗しないジェンダー表現 組織コミュニケーション編
  • 失敗しないジェンダー表現 採用活動編
  • 失敗しないジェンダー表現 PRコミュニケーション編
  • 漫画に見るジェンダー表現の変遷
  • 広告に見るジェンダー表現の変遷
  • 赤ちゃんはどこから来るの?子どもを被害者にも加害者にもしないための性教育ワークショップ
  • エリート男子校で教えたジェンダー平等最初の一歩
  • 国際協力とジェンダー、途上国支援の現場から
  • 国連女性差別撤廃委員会で見た日本のジェンダー問題/改善ケーススタディ
  • 企業トップの考えるジェンダー平等とダイバーシティ・マネジメント
  • 自由なアートの世界の不自由なジェンダーギャップ
  • 気づけば変われる性別役割分業の現場 -製造業編
  • 気づけば変われる性別役割分業の現場 -サービス業編


アンコンシャス・バイアス発見ワークショップ

ジェンダー平等・人権啓発イベント「Let’s Talk About Us」

気づけば明日からの行動がちょっと変わる、変わることでみんなが生きやすい社会になることを目指すジェンダー平等・人権啓発イベント「Let’s Talk About Us」。世界中に40ヶ所以上のセンターを展開し、日本では都心を中心にプレミアムなコワーキングスペースおよびレンタルオフィスを展開しているJustCoと、あすには(選択的夫婦別姓・全国陳情アクション)が共同で、2023年より運営しています。

第1回:2023.3.1実施 国際女性デー記念トークイベント

Let’s Talk About Us.

「ツッコミから始めるジェンダー平等」

第2回:2023.6.15実施 プライド月間記念トークイベント

Let’s Talk About Us.Vol.2

「私はLGBTQ+アライ(Ally)、アナタは?」

第3回:2023.11.16実施 国際男性デー記念トークイベント

Let’s Talk About Us.Vol.3

「知識ゼロからの “男らしさ” 会議」

本イベントは終了しました

CTA Button

アーカイブ購入はこちら

第4回:2023.12.6実施 障害者週間トークイベント

Let’s Talk About Us.Vol.4「私たちの普通は普通じゃない」開催協力

理事

井田 奈穂

代表理事

2018年選択的夫婦別姓・全国陳情アクション設立。国会、地方議会での議員陳情に誰でも取り組めるよう支援。

奥西 由貴

副代表理事

製造業のITエンジニアとして働く傍ら、2020年から選択的夫婦別姓・全国陳情アクションのメンバーとして活動。

青野 慶久

波多野 綾子

理事

国際人権法研究者、オックスフォード大学博士課程


吉永 磨美

野口 敏彦

理事

第二次別姓訴訟弁護団事務局長、OSDよりそいネットワーク副代表、関東弁護士会連合会高齢者・障がい者に関する委員会副委員長兼ホームロイヤー部会長


ご支援のお願い

「あすには」の活動にはみなさまからのサポートが欠かせません。

私たちと一緒に日本をジェンダー平等の国にしていきませんか?

あなたのサポートによってできること

最重要課題

選択的夫婦別姓の法制化

地方議会 / 国会での議員陳情

選択的夫婦別姓・全国陳情

アクションチーム

議会に訴える

イベント企画・SNS発信

コミュニケーションチーム

ジェンダー研修の企画・提供

教育研修チーム

社会を変える

White Circle Vector
White Circle Vector
White Circle Vector
White Circle Vector

あすには

サポーター

White Circle Vector

実働

メンバー

調べる、

繋がる

国際機関や海外団体との連携

グローバルチーム

学術機関や行政と連携した社会調査

リサーチチーム

組織を支える

法人運営、財務管理

管理チーム

選択的夫婦別姓の早期実現を求める

ビジネスリーダー有志の会事務局

ジェンダー平等社会へ

データに基づく施策をボトムアップで実現

問い合わせ

問合せはこちらから

一般社団法人あすには

〒160-0022 東京都新宿区新宿 4-1-6

JR新宿ミライナタワー 18F

設立:2023年 7月 7日

銀行振込先:GMOあおぞらネット銀行

支店名:法人第二営業部(102)

口座番号:(普)1598178

名義:一般社団法人あすには

領収書やサポーター向けのお知らせが必要な方はフォームよりご連絡ください

© 2023 "General Incorporated Association Asuniwa" All rights reserved.

Sunshine through a window